• weather
    15°C   札幌
  • weather
    30°C   仙台
  • weather
    20°C   秋田
  • weather
    27°C   福島
  • weather
    28°C   東京
  • weather
    22°C   新潟
  • weather
    22°C   金沢
  • weather
    30°C   名古屋
  • weather
    31°C   大阪
  • weather
    25°C   神戸
  • weather
    28°C   広島
  • weather
    27°C   高松
  • weather
    26°C   高知
  • weather
    27°C   福岡
  • weather
    28°C   鹿児島
  • weather
    15°C   札幌

   現職ロウハニ師優勢=中間集計で得票率56%―イラン大統領選

[]一覧 ≫

イランで19日行われた大統領選は20日、開票作業が始まった。2015年に核開発を制限する合意を結び、国際協調路線を掲げる現職の保守穏健派ロウハニ大統領(68)と、反米姿勢を貫く最高指導者ハメネイ師(77)に近い保守強硬派のライシ前検事総長(56)の事実上の一騎打ち。イラン内務省当局者は中間集計結果としてロウハニ師が得票率56%で優勢だと明らかにした。
ライシ師の得票率は38%で、ロウハニ師は差を広げている。早ければ20日中に大勢が判明するとみられるが、有権者の関心の高さから投票時間が延長されたため、ずれ込む可能性がある。
国営メディアによると、内務省当局者は、大統領選の投票率が前回13年にロウハニ師が第1回投票で当選した際の約72%を上回りそうだとの見通しを示した。いずれの候補も過半数を獲得できなければ、26日に上位2人が決選投票に臨む。


※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社ニュース・サービス・センターは一切の責任を負いません。

関連ニュース

ショッピング