• weather
    15°C   札幌
  • weather
    30°C   仙台
  • weather
    20°C   秋田
  • weather
    27°C   福島
  • weather
    28°C   東京
  • weather
    22°C   新潟
  • weather
    22°C   金沢
  • weather
    30°C   名古屋
  • weather
    31°C   大阪
  • weather
    25°C   神戸
  • weather
    28°C   広島
  • weather
    27°C   高松
  • weather
    26°C   高知
  • weather
    27°C   福岡
  • weather
    28°C   鹿児島
  • weather
    15°C   札幌

   巨人マギーが9回同点犠飛&延長10回決勝打! 初の借金生活回避で貯金「1」

[]一覧 ≫

■DeNAは2連敗で借金「4」

 巨人が19日の敵地DeNA戦で5-3と競り勝ち、連敗を2で止めた。2点の援護を受けた先発のマイコラスが7回に3失点して一時逆転を許したが、9回にマギーの犠飛で追いつくと、延長10回にまたもマギーが決勝打を放った。DeNAは2連敗で借金「4」となった。

 DeNA井納、巨人マイコラスの両先発ともに6回まで無失点と投手戦を展開。試合が動いたのは7回だった。巨人は2死一、二塁から長野が2点三塁打を放ち、先制。直後、DeNAもマイコラスから梶谷、荒波の連打で1死一、二塁のチャンスを作ると宮崎がセンターへのタイムリー二塁打をマークで1点差に。さらに戸柱の投ゴロの間に同点とすると、石川のセンターへのタイムリーで勝ち越した。

 しかし巨人は9回粘りを見せ、パットンから1死三塁とチャンスを作るとマギーが同点犠飛。延長10回にはまたもマギーが勝負強さを見せ、決勝の2点適時打を放った。巨人は今季初の借金生活突入を免れ、再び貯金「1」となった。

関連リンク
巨人の次世代スター候補 中井大介を覚醒させた事件とは
「超二流でいい」― “神走塁”鈴木尚広が東京五輪目指す女イチローに持論
巨人に入団も1年で引退 元プロ選手が始めた再就職支援、その思いとは
※上記クリックすると「フルカウント」に遷移します。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社ニュース・サービス・センターは一切の責任を負いません。

 ※この記事の関連ニュースはありません

ショッピング