• weather
    15°C   札幌
  • weather
    30°C   仙台
  • weather
    20°C   秋田
  • weather
    27°C   福島
  • weather
    28°C   東京
  • weather
    22°C   新潟
  • weather
    22°C   金沢
  • weather
    30°C   名古屋
  • weather
    31°C   大阪
  • weather
    25°C   神戸
  • weather
    28°C   広島
  • weather
    27°C   高松
  • weather
    26°C   高知
  • weather
    27°C   福岡
  • weather
    28°C   鹿児島
  • weather
    15°C   札幌

   大ブレイク女優・吉岡里帆が救われた曲とは?知られざる無名時代のエピソー...

[]一覧 ≫


18日放送のNHK総合「SONGS」で女優の吉岡里帆が無名時代に竹原ピストルの楽曲に励まされた過去を告白した。


番組では「竹原ピストル~生きる力 呼び覚ます歌~」と題して、歌手・役者として活躍する竹原ピストルのスタジオライブを放送した。竹原は自身のパフォーマンスを初めて目の当たりにする観客を前に、ギター1本の弾き語りスタイルで「よー、そこの若いの」「Forever Young」「東京一年生」「カウント10」といったナンバーを歌い上げた。
ナビゲーターを務めたのは女優の吉岡里帆。TBS系ドラマ「カルテット」で“来杉有朱”役を演じた際の小悪魔ぶりなどで大ブレイクを果たした吉岡はかねてから竹原のファンだそう。
「東京一年生」の曲紹介では、「私は女優を目指していたころ、京都から東京まで夜行バスに乗ってオーディションに通ってました。でも、全然うまくいかなくて正直辛い5年間でした。そんなとき、迷いや焦りがある帰りの夜行バスで聴いていた曲、それが“東京一年生”でした」と、知られざる無名時代のエピソードとともに曲を紹介した。

続きを読む
※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社ニュース・サービス・センターは一切の責任を負いません。

関連ニュース

ショッピング