• weather
    15°C   札幌
  • weather
    30°C   仙台
  • weather
    20°C   秋田
  • weather
    27°C   福島
  • weather
    28°C   東京
  • weather
    22°C   新潟
  • weather
    22°C   金沢
  • weather
    30°C   名古屋
  • weather
    31°C   大阪
  • weather
    25°C   神戸
  • weather
    28°C   広島
  • weather
    27°C   高松
  • weather
    26°C   高知
  • weather
    27°C   福岡
  • weather
    28°C   鹿児島
  • weather
    15°C   札幌

   「ちょい乗り」運賃導入で回数6%、収入3%増加 都内410円タクシー導入で

[]一覧 ≫
news image

2017年1月末、東京都内の一部で初乗り410円のタクシーが登場。今回、国土交通省が導入前後の運送回数や収入の変化を発表しました。

■2km以下の利用が軒並み増加

 国土交通省は2017年5月19日(金)、東京都内の一部でタクシーの初乗り運賃を410円に引き下げてからの効果を発表しました。

「410円タクシー」の導入前後を比較すると、1日1車両あたりの運送回数は、410円以下(新初乗り運賃)の利用が1.4回から1.9回に、490円も1.2回から1.5回にそれぞれ増加。従前の初乗り運賃である730円(2km)以下で区切った場合も7.5回から8.9回に増えています。2km~6.5kmは14.9回から15.2回に微増。6.5km以上は5.3回のまま横ばいでした。全体の回数は、導入前が27.7回、導入後が29.4回で、6.1%増という結果でした。

 1日1車両あたりの運送収入は、運賃を引き下げた2km以下が5672円から5260円に減少。一方、運賃を引き上げた2km~6.5kmは1万9481円から2万129円に、6.5km以上は2万3104円から2万4197円に増加しています。全体でみると、導入前は4万8257円、導入後は4万9586円で、2.8%増という結果でした。

 調査期間は2017年1月30日(月)から3月31日(金)まで。調査対象は東京都内のタクシー会社19社(1193両)で、地域の法人タクシー全車両数の約4%を占めます。

関連リンク
ハイオク車にレギュラー給油、どうなる? その逆は?
日本最長約30kmの「私道」! 行き交うクルマも規格外、なぜできた?
実はまちがい? プロに聞いた洗車の常識・非常識
※上記クリックすると「乗り物ニュース」に遷移します。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社ニュース・サービス・センターは一切の責任を負いません。

関連ニュース

ショッピング