• weather
    15°C   札幌
  • weather
    30°C   仙台
  • weather
    20°C   秋田
  • weather
    27°C   福島
  • weather
    28°C   東京
  • weather
    22°C   新潟
  • weather
    22°C   金沢
  • weather
    30°C   名古屋
  • weather
    31°C   大阪
  • weather
    25°C   神戸
  • weather
    28°C   広島
  • weather
    27°C   高松
  • weather
    26°C   高知
  • weather
    27°C   福岡
  • weather
    28°C   鹿児島
  • weather
    15°C   札幌

   罪悪感ゼロのワーママになりたい!

[]一覧 ≫

4月の慣らし保育から早一か月。預ける度に泣きじゃくり、情緒が不安定だった子供も保育園に少しずつ慣れてきた様子ですね。仕事復帰をする上で、子供を保育園に預けなくてはなりませんが、その際に泣かれてしまうとつい後ろ髪をひかれ、預けることに罪悪感を抱いたママも多いはず。
職場へ復帰すればまだ明るいうちに退社。仕事が残っていたり、チームはこれからという時に帰宅を強いられる罪悪感。
ワーママはこの2つの板挟みになりがちですが、できれば後ろめたさや罪悪感から解放されたいものです。
罪悪感ゼロのワーママになって育児も仕事もポジティブにいきましょう!


子育てからの罪悪感 

保育園へ預け仕事を選ぶことで「プチ育児放棄」と思っている人もいるかもしれません。もちろん子供は一切そんなことを思っていません。
子供といる時間が減っても、一緒に過ごせる時間にたっぷりと愛情を注ぐことで親子の絆は一層深まるものです。
平日の日中は習い事も難しいですが、であれば平日のお迎え後や土日を利用したり、子供が興味のあることを伸ばしてあげましょう。
保育園というのは、保育時間にたっぷり遊べ、学び、逞しく成長します。
そして働くママの背中を子供たちはしっかりと見ています。
保育園楽しんでね!ママもお仕事頑張るよ!」とお子さんに言ってみてください。きっとママのお仕事を応援し、たっぷり楽しんでくるはずです。


職場への罪悪感 


今までフルタイム、残業可で仕事をしてきた身として、時短勤務、残業不可という条件付きで仕事をすることは、慣れないうちは後ろめたさを感じるものです。
バリバリと仕事をしている環境に「お疲れ様です」と退社する罪悪感は、責任感の強い人ほど抱きやすいはず。
だからといって「あと少し」と退社時間を遅らせることもできないのがワーママの現状です。そこで、サービス残業をせず時間内にどれだけ効率良く仕事をするか、ということに焦点を当てましょう。
帰宅時間は守らなければならないので、朝時間を利用するのも有効です。育児をしながら働くということ、これ自体を変えることはできません。できるだけ罪悪感を抱かない環境作りや仕事に切り替えるのも1つの方法です。


ゼロの近道は受け入れること


では、どうやったら子育てや職場への罪悪感から解放されるのでしょうか。
それは「今」を受け入れることです。罪悪感を抱くということは、抱かない環境に夢見ているからです。
育児をすること、働くことは本来とてもポジティブで素晴らしいことです。それをマイナスな気持ちで取り組むのはとてももったいないこと。
時に板挟みになることもあるでしょう。ですが、子育てと仕事という二足の草鞋を履き生きていく、それだけで「自分はエライ!」と褒めて認めてあげてください。
罪悪感からの「ごめんなさい」や「すみません」を減らし、「ありがとう」と伝えてみてください。もし、お子さんに伝えるなら「いつもごめんね」より「いつもありがとう」の方が100倍嬉しいはずです。

(文・森 初世)

関連リンク
こんなにしんどいのに、なぜかワーママは増加傾向。その理由を考えてみた
「ワーママ友」こそが心の支え!
「ずぼら」家事も才能のうち!手抜きテクニック大公開
※上記クリックすると「camily」に遷移します。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社ニュース・サービス・センターは一切の責任を負いません。

 ※この記事の関連ニュースはありません

ショッピング