• weather
    15°C   札幌
  • weather
    30°C   仙台
  • weather
    20°C   秋田
  • weather
    27°C   福島
  • weather
    28°C   東京
  • weather
    22°C   新潟
  • weather
    22°C   金沢
  • weather
    30°C   名古屋
  • weather
    31°C   大阪
  • weather
    25°C   神戸
  • weather
    28°C   広島
  • weather
    27°C   高松
  • weather
    26°C   高知
  • weather
    27°C   福岡
  • weather
    28°C   鹿児島
  • weather
    15°C   札幌

   ハグキの色はピンク色がいい? ハグキの色が表すこと

[]一覧 ≫
news image


執筆:影向 美樹(歯科医師)
美しい口元に必要な要素としてまず思い浮かぶのは、「白く輝く歯」ではないでしょうか。
近年は手軽に歯を白くできる歯磨き粉なども販売され、若い女性を中心にホワイトニングの人気はますます高くなってきています。
しかしどんなに白く美しい歯を手に入れても、その周りを縁取る歯茎(ハグキ)の色が赤みを帯びていたり黒ずんでいては、その美しさも半減してしまいます。
また歯茎の色はそこに潜む病気を示すサインでもあるのです。
今回は健康な歯茎とそうでない歯茎の色の違いや、歯茎が変色する原因などについて詳しくご紹介していきたいと思います。
健康な歯茎の色はコーラルピンク(珊瑚色)
歯茎の表面は、一定の厚みのバリア層を持つ上皮に覆われており、外部から受けるあらゆる刺激から口の中を守っています。
その上皮の下には、歯を支える骨や組織に栄養を送る毛細血管が張り巡らされており、その色が上皮から透けて淡いピンク色を呈します。

続きを読む
関連リンク
自分でできる「歯を白くする方法」と「白さを保つ方法」
どう選ぶ? 電動歯ブラシ・種類と効果の違い
歯医者さんに聞きました「自分の口臭、どうすればわかる?」
※上記クリックすると「Mocosuku」に遷移します。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社ニュース・サービス・センターは一切の責任を負いません。

関連ニュース

ショッピング