• weather
    15°C   札幌
  • weather
    30°C   仙台
  • weather
    20°C   秋田
  • weather
    27°C   福島
  • weather
    28°C   東京
  • weather
    22°C   新潟
  • weather
    22°C   金沢
  • weather
    30°C   名古屋
  • weather
    31°C   大阪
  • weather
    25°C   神戸
  • weather
    28°C   広島
  • weather
    27°C   高松
  • weather
    26°C   高知
  • weather
    27°C   福岡
  • weather
    28°C   鹿児島
  • weather
    15°C   札幌

   巨人V9の「意外な功労者」【二宮清純のスポーツコラム】

[]一覧 ≫
news image




 懐かしい名前がスポーツ紙の一面に登場した。「エースのジョー」と呼ばれた元巨人の城之内邦雄である。巨人の菅野智之が5月9日の阪神戦(東京ドーム)で完封勝ちを演じれば4連続となり、1965年の城之内の記録に並ぶというものだった。


 日刊スポーツ(5月9日付)には<エースのジョー 1球入魂の教え>という見出しが躍っていた。結局、菅野の野望は初回に砕け散った。10球目で失点を喫し、4点を奪われ負け投手となった。それでも分業制の時代での3連続は見事だ。


 ところで城之内が4連続完封の記録を打ち立てた65年といえば巨人のV9がスタートした年である。この年、城之内は21勝(12敗)をあげた。そのうち、完封が6つ。調子のいい時の城之内は、手が付けられなかったイメージがある。


 昨年、城之内に「V9の功労者は?」と聞いたところ「鈴木章介さんでしょう」という答えが返ってきてちょっと驚いた。鈴木章介と言えば、プロ野球における日本初のトレーニングコーチである。1964年の東京五輪には十種競技の選手として出場している。

続きを読む
関連リンク
大谷翔平「全治4週間」の背景【二宮清純のスポーツコラム】
4番打者「勝敗を背負う」帝王学【二宮清純コラム】
「横綱の権威」守った稀勢の里【二宮清純コラム】
※上記クリックすると「日刊大衆」に遷移します。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社ニュース・サービス・センターは一切の責任を負いません。

関連ニュース

ショッピング