• weather
    15°C   札幌
  • weather
    30°C   仙台
  • weather
    20°C   秋田
  • weather
    27°C   福島
  • weather
    28°C   東京
  • weather
    22°C   新潟
  • weather
    22°C   金沢
  • weather
    30°C   名古屋
  • weather
    31°C   大阪
  • weather
    25°C   神戸
  • weather
    28°C   広島
  • weather
    27°C   高松
  • weather
    26°C   高知
  • weather
    27°C   福岡
  • weather
    28°C   鹿児島
  • weather
    15°C   札幌

   野菜、魚、肉。「干す」となにがどうかわる?

[]一覧 ≫
news image


執筆:永吉 峰子(管理栄養士)
最近話題の「干し野菜」。
野菜以外にも干物など干した食材は私たちの身近な食材です。
しかし、干すことで一体どんな変化が起こっているのかはあまり知られていません。
そこで今回は、食材を干すことでどういう変化が起こるのか、解説したいと思います。

干すことでどうかわる? ~野菜・きのこ編~
保存性アップ
水分が多い状態だと、カビや細菌が繁殖しやすく傷みの原因になってしまいます。
干すことで水分が蒸発し、カビなどの繁殖がしにくくなるので保存性がアップします。
おいしさアップ
干すことで水分が蒸発する分、野菜やきのこの糖分や旨み成分が濃縮されます。
その結果甘みなどを感じやすくなり、おいしく感じることがあります。
栄養価アップ
干し野菜やきのこは水分が抜けており、その分栄養素も濃縮されます。その為多くの干し野菜やきのこは生よりも多くのビタミンやミネラルを含んでいます。

続きを読む
関連リンク
「規則正しい食生活」とは具体的にどういうことなの?
肉や魚を食べない「ベジタリアン」 本当に健康的?
花粉症にはコレ!管理栄養士がすすめる食べ物・飲み物7選
※上記クリックすると「Mocosuku」に遷移します。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社ニュース・サービス・センターは一切の責任を負いません。

関連ニュース

ショッピング