• weather
    15°C   札幌
  • weather
    30°C   仙台
  • weather
    20°C   秋田
  • weather
    27°C   福島
  • weather
    28°C   東京
  • weather
    22°C   新潟
  • weather
    22°C   金沢
  • weather
    30°C   名古屋
  • weather
    31°C   大阪
  • weather
    25°C   神戸
  • weather
    28°C   広島
  • weather
    27°C   高松
  • weather
    26°C   高知
  • weather
    27°C   福岡
  • weather
    28°C   鹿児島
  • weather
    15°C   札幌

   「ワーママ友」こそが心の支え!

[]一覧 ≫

仕事、育児、家事の3つをやりくりするワーママは、壁にぶち当たったり悩んだりすることもありますよね。仕事や育児の板挟みになった時、わかってくれるのは夫でもなく母でもなく、同じ境遇のワーママ友!!1人で悩みそうになったら、とりあえず周りのワーママ友に話しを聞いてもらうとスッキリした、なんていうことありませんか? パワフルに生きる女性だからわかる頷きに、再び強く前に進むヒントをもらえるはずです。


痒い所に手が届くのがワーママ友 


働いているからわかること、子育てしているからわかることなど、同じ経験をしているから大いに共通点が多いのもワーママ友の強みですよね。

仕事で疲れ果てた時に子供にぐずられる日々や、仕事先の人間関係、キャリア形成の背景に、子育てや家事がセットという人生。
日常的なことから社会的なことまで、同じ視点でアドバイスしてくれ、胸にしみるようなアドバイスをしてくれるのもワーママ友です。

パパじゃわからない女の悩み
「子供が靴をはいてくれずに泣いて遅刻しそうになった」「ギリギリまで仕事して猛ダッシュでお迎えだから疲れた」など、パパに話してみるとこんな風に返ってきませんか?

「間に合ったなら良かったね」「疲れてるなら早く休みなよ」と。
しかし、私たちが求めている答えとズレた回答をしてくるのが男性というもの。
ここをワーママに話すと「時間のない朝から愚図られると気持ち的にも辛いよね。○○君最近何かあったのかな?大丈夫?」「周りに迷惑かからないようにするためにも、仕事残したくないよね、わかるよ。猛ダッシュでお迎えだと夕飯作る元気残ってないよね(笑)」という具合です。
日々仕事をしながら同じように子育て、家事をこなすワーママの相槌や、気配りのきいた一言が身に染みるものです。


悩みはとにかく話して共感!


たわいもない一言から、そこに垣間見える心情をとらえて共感してくれる。痒い所にちゃんと手を届けてくれる、そんな存在がワーママ友ではないでしょうか。
育児や仕事に行き詰っても、1人で悩み解決しようすると、かえって落ち込んでしまうこともありますよね。
そんな時はワーママ友に話してみましょう。保育園の送迎時に一言話すだけでも、気持ちがリセットするものです。
「うちも同じ! 最近イヤイヤ期で手こずって…」なんて笑いながら話すママ友に、そんなに深刻にならなくても大丈夫かも!とポジティブになれるでしょう。
たわいもないことでも会話が成立するのが女性の特権。些細なことも声に出して笑いあえるワーママ友は貴重な存在ですね。

(文・森 初世)

関連リンク
住みたい街ランキング上位にある吉祥寺って働くママたちにとって住みやすい街なの? 実際に住んでるママに聞いてみた!
「サイドディッシュ」な働き方が流行中?!
時間がないワーママ。1日でどの程度子供と向き合えばいいの?
※上記クリックすると「camily」に遷移します。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社ニュース・サービス・センターは一切の責任を負いません。

 ※この記事の関連ニュースはありません

ショッピング