• weather
    15°C   札幌
  • weather
    30°C   仙台
  • weather
    20°C   秋田
  • weather
    27°C   福島
  • weather
    28°C   東京
  • weather
    22°C   新潟
  • weather
    22°C   金沢
  • weather
    30°C   名古屋
  • weather
    31°C   大阪
  • weather
    25°C   神戸
  • weather
    28°C   広島
  • weather
    27°C   高松
  • weather
    26°C   高知
  • weather
    27°C   福岡
  • weather
    28°C   鹿児島
  • weather
    15°C   札幌

   ほくほく新ジャガ、こってり甘辛鶏! ご飯がススム「新ジャガと鶏手羽の煮物」

[]一覧 ≫

一年中食べられる一般的なじゃがいもとは違い、薄い皮だからこそむかずに食べることができる「新ジャガ」。まさに今が旬ですよね。

野菜の栄養成分は皮の周辺に多く含まれていることがほとんどなので、新ジャガはじゃがいもが持つ栄養素をそのまま摂取できるのもうれしい魅力です。

煮物と聞くとハードルが高そうですが、あらかじめしっかりと炒めてから煮込むので、気になる煮崩れも心配ありません。スナップエンドウは一緒に煮ないことがポイント。鮮やかな色合いを楽しみましょう。

■新ジャガと鶏手羽の煮物
調理時間 20分
レシピ制作:西川 綾
<材料 4人分>
鶏手羽元 4本
新ジャガイモ 300g
スナップエンドウ 3本
水 200ml
酒 大さじ2
ハチミツ 大さじ1.5
しょうゆ 大さじ1.5
みりん 大さじ1


<下準備>
・新ジャガイモは皮ごと洗い、大きめのひとくち大に切り、水に5分程度さらす。


<作り方>
1、フライパンに鶏手羽元を入れ、焼き色がつくまでしっかり焼く(油はひかない)。


2、新ジャガイモを加え、表面が透き通るまで炒める。


3、水と酒を加えて落し蓋をし、中火で5分、さらにハチミツを加えて中火で5分、最後にしょうゆとみりんを加えて中火で10分煮る。


4、落し蓋をはずし、煮汁がほぼなくなるまで煮詰め、鍋止めをする。


5、スナップエンドウは、熱湯に分量外の塩を加えて1分程度ゆでて水気をきる。半分に割き、煮物に添える。


仕上げに飾るスナップエンドウはゆですぎに注意しましょう。そのまま飾っても良いですが、写真のように半分に割くことで盛り付けた時の印象がぐっと変わります。

関連リンク
旬の今だから自家製に挑戦! らっきょうの甘酢漬け
火も電気も使わない! エコで簡単「水出し合わせだし」
パーティやおもてなしに グラスボウルで作る美味しい紅茶
※上記クリックすると「E・レシピ」に遷移します。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社ニュース・サービス・センターは一切の責任を負いません。

関連ニュース

ショッピング