• weather
    15°C   札幌
  • weather
    30°C   仙台
  • weather
    20°C   秋田
  • weather
    27°C   福島
  • weather
    28°C   東京
  • weather
    22°C   新潟
  • weather
    22°C   金沢
  • weather
    30°C   名古屋
  • weather
    31°C   大阪
  • weather
    25°C   神戸
  • weather
    28°C   広島
  • weather
    27°C   高松
  • weather
    26°C   高知
  • weather
    27°C   福岡
  • weather
    28°C   鹿児島
  • weather
    15°C   札幌

   乗り物酔いが心配… でも薬はイヤ! そんな時の予防法6選

[]一覧 ≫
news image


執筆:青井 梨花(助産師・看護師・タッチケアトレーナー)
医療監修:株式会社とらうべ
車やバス、電車、船、飛行機など、乗り物に乗ったときの揺れが原因となって、一過性に気分が悪くなり、吐き気やめまいなどの症状があらわれる「乗り物酔い」。
医学的には「動揺病」といいます。
乗り物酔いに対して、いわゆる「酔い止め」の薬を使用すること以外に、なにか予防する方法はあるのでしょうか?
「酔い止めの薬、うっかり忘れた!」というときなど、知っておくと安心な情報をお届けします。

そもそもなぜ乗り物酔いは起こる?
ヒトのからだには、平衡機能といって、倒れないよう姿勢をバランス良く保つための調整機能が備わっています。
ふだん、その役割を担っているのは、耳の中の「内耳(ないじ)」という場所にある「前庭(ぜんてい)」と「半器官(はんきかん)」です。
また、目で実際の位置を確認し、筋肉がその情報に応じてはたらくことで、安定した姿勢を保持しています。

続きを読む
関連リンク
ニセの薬なのに効果がある!? 「プラシーボ効果」
興味はあるのに… ジェットコースターがNGなのはナゼ?
乗り物酔いしやすい方必見! 乗り物酔いのメカニズム とは?
※上記クリックすると「Mocosuku」に遷移します。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社ニュース・サービス・センターは一切の責任を負いません。

関連ニュース

ショッピング