• weather
    15°C   札幌
  • weather
    30°C   仙台
  • weather
    20°C   秋田
  • weather
    27°C   福島
  • weather
    28°C   東京
  • weather
    22°C   新潟
  • weather
    22°C   金沢
  • weather
    30°C   名古屋
  • weather
    31°C   大阪
  • weather
    25°C   神戸
  • weather
    28°C   広島
  • weather
    27°C   高松
  • weather
    26°C   高知
  • weather
    27°C   福岡
  • weather
    28°C   鹿児島
  • weather
    15°C   札幌

   伝統の一戦、阪神が巨人に完勝 メッセンジャー8回10K1失点で3勝目

[]一覧 ≫

■初回に主将・福留の今季2号3ランで先制に成功

 阪神は21日、敵地での巨人戦に4-1で完勝し、伝統の一戦で先手を打った。投げては先発メッセンジャーが8回10K1失点の快投。打線は主将・福留が開幕戦以来となる2号3ランで先制点を演出。投打のかみ合った試合展開で、2位巨人と並んだ。

 巨人・マイコラス、阪神・メッセンジャーの外国人投手の投げ合いとなったこの日。阪神は、初回に迎えた1死一、二塁の好機で、4番・福留が値千金の2号3ランを右翼へ運んだ。

 いきなり3点の援護をもらったメッセンジャーは、3回に阿部が放ったセンターへの犠飛で1点を失ったが、その後は二塁を踏ませぬ快投でアウトを重ねた。

 打線は5回に2死満塁から北條がラッキーな押し出し四球を引き出して1点を追加。勝利を確実なものとした。

 最後は9回を守護神ドリスが締めてゲームセット。宿敵・巨人の5連勝を阻止する快勝を飾った。

関連リンク
暴れ馬のような“制球力” 無限の可能性感じさせる阪神23歳右腕
凄まじい成長曲線で17年ブレイクの予感 阪神遊撃手・植田海は何がスゴイ?
元阪神マートンの今 地元紙に明かした、“阪神愛”とメジャー復帰への想い
※上記クリックすると「フルカウント」に遷移します。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社ニュース・サービス・センターは一切の責任を負いません。

 ※この記事の関連ニュースはありません

ショッピング