• weather
    15°C   札幌
  • weather
    30°C   仙台
  • weather
    20°C   秋田
  • weather
    27°C   福島
  • weather
    28°C   東京
  • weather
    22°C   新潟
  • weather
    22°C   金沢
  • weather
    30°C   名古屋
  • weather
    31°C   大阪
  • weather
    25°C   神戸
  • weather
    28°C   広島
  • weather
    27°C   高松
  • weather
    26°C   高知
  • weather
    27°C   福岡
  • weather
    28°C   鹿児島
  • weather
    15°C   札幌

   DeNA新守護神パットンが粘れず 中日と延長12回の末、引き分け

[]一覧 ≫

■9回2死から平田に同点弾を浴びて勝利ならず

 DeNAは21日、本拠地での中日戦で新守護神パットンが救援に失敗し、延長12回の末に引き分けた。

 この日の先発は新外国人ウィーランド。初回に先頭・京田に中前打を許すが、その後は4回に再び京田を遊撃内野安打で出塁させるまで、打者8人を連続凡退とした。4回こそ1点を失ったが、5回と6回を3者凡退。7回には無死一、三塁から3者連続三振でピンチを凌ぎ、8回を投げて5安打1四球9奪三振1失点の快投を見せた。

 打線は、中日の先発・又吉の前に打ちあぐねたが、2回に遊撃・京田の失策に乗じて1点を先制。同点で迎えた8回1死三塁から4番・筒香が勝ち越しタイムリーを右前に運び、9回の守護神パットンにつないだ。

 パットンは亀澤を投ゴロ、大島を見逃し三振とし、簡単に2死を奪ったが、続く平田に同点ソロを右翼スタンドに運ばれて救援失敗。勝利まであと1死で、試合は振り出しに戻った。

 延長戦では両軍救援陣が好投。互いに一歩も譲らず、規定により延長12回の末、2-2の引き分けに終わった。

関連リンク
決断は英断となるか― DeNAラミ監督、勝利へ執念の配置転換
「どっちが打てるんだ?」 DeNA“84番目の男”を生んだドラフト席上の一言
偶然か、今季も続くのか― 今季初黒星のDeNA山崎康に不安なデータ
※上記クリックすると「フルカウント」に遷移します。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社ニュース・サービス・センターは一切の責任を負いません。

 ※この記事の関連ニュースはありません

ショッピング