• weather
    15°C   札幌
  • weather
    30°C   仙台
  • weather
    20°C   秋田
  • weather
    27°C   福島
  • weather
    28°C   東京
  • weather
    22°C   新潟
  • weather
    22°C   金沢
  • weather
    30°C   名古屋
  • weather
    31°C   大阪
  • weather
    25°C   神戸
  • weather
    28°C   広島
  • weather
    27°C   高松
  • weather
    26°C   高知
  • weather
    27°C   福岡
  • weather
    28°C   鹿児島
  • weather
    15°C   札幌

   中川家礼二、兄・剛のせいで「焼死寸前」だった!?

[]一覧 ≫
news image

 4月16日放送の『誰だって波瀾爆笑』(日本テレビ系)に、中川家の中川剛(46)と中川礼二(45)が出演。幼少時に剛が火事を出してしまったときに、礼二を置いて逃げた過去を明かし、俳優の溝端淳平(27)らを驚かせた。


 番組では、中川家の“履歴ショー”と題し、二人のこれまでの経歴を紹介。この中で剛が7歳のときに自宅のアパートが火事になってしまったのだが、その原因は剛の火遊びだったと説明。さらに火事騒ぎの中、剛は昼寝をしていた5歳の礼二を置いて、一人で逃げ出したと明かされた。


 当時の様子について剛が「(火が)ボッってなって、(手で火を消そうとしたが)“熱っつぅ!”ってなって、そのまま家、飛び出したんですよ」と説明すると、礼二も熱さで昼寝から目覚めたが、「(炎が)ブワーって。なんのこっちゃ分からんですよ、寝起きで火出てるから。分からないけど、とりあえず外、出たんですよ」と、パニックになりながら逃げだしたと説明。これを聞いた溝端が、礼二の命が危なかったのに、なぜ起こさなかったのかと聞くと、剛は「いや、僕もふすまがあんなに燃えてるの初めて見たんで、パニクって……」と申し訳なさそうに釈明し、礼二は「もっと眠り深かったら、俺、完全に焼けてたからね!」と自身のピンチをアピールしていた。

続きを読む
関連リンク
ブルゾンちえみ「女優としても」大好評!
ロンブー淳「学歴社会に苦言」でプチ炎上!?
大物もリストラ?「お笑い界勢力図」が変わる!?
※上記クリックすると「日刊大衆」に遷移します。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社ニュース・サービス・センターは一切の責任を負いません。

関連ニュース

ショッピング