• weather
    15°C   札幌
  • weather
    30°C   仙台
  • weather
    20°C   秋田
  • weather
    27°C   福島
  • weather
    28°C   東京
  • weather
    22°C   新潟
  • weather
    22°C   金沢
  • weather
    30°C   名古屋
  • weather
    31°C   大阪
  • weather
    25°C   神戸
  • weather
    28°C   広島
  • weather
    27°C   高松
  • weather
    26°C   高知
  • weather
    27°C   福岡
  • weather
    28°C   鹿児島
  • weather
    15°C   札幌

   貴乃花親方と白鵬「変わらぬ宿怨」

[]一覧 ≫
news image

「稀勢の里が築いてきた相撲道を、相撲の神様が舞い降りて見守ってくださったような気がしました」 これは、元横綱の貴乃花親方が、春場所で奇跡の逆転優勝を遂げた新横綱に送った祝福の言葉だ。


「春場所の稀勢の里は凄かった。13日目の日馬富士戦で、左肩周辺を痛めながらも優勝。新横綱の奮闘に、日本中が拍手を送りました」(スポーツ紙記者)


 だが一方で、冒頭の貴乃花親方の発言には「別の意味があった」とも噂された。「裏を返せば、相撲道に反する力士には相撲の神様は舞い降りてこない、という意味。白鵬をはじめとするモンゴル力士たちに対する嫌味ではないかと話題になったんです」(夕刊紙記者)


 4横綱中ただ一人、春場所を途中休場した白鵬。37回の優勝を誇る大横綱に、貴乃花親方は何か含むところがあるのだろうか? 新旧の名横綱2人の“宿怨”をひも解く前に、まずは稀勢の里が負傷した13日目の取組を振り返ってみよう。

続きを読む
関連リンク
稀勢の里「奇跡の優勝」その大きすぎる代償
歴代横綱たちの「心に染み入る名言集」
宮沢りえも? タトゥーを入れている芸能人ベスト5
※上記クリックすると「日刊大衆」に遷移します。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社ニュース・サービス・センターは一切の責任を負いません。

関連ニュース

ニュースランキング

現在 昨日 週刊

ショッピング