• weather
    15°C   札幌
  • weather
    30°C   仙台
  • weather
    20°C   秋田
  • weather
    27°C   福島
  • weather
    28°C   東京
  • weather
    22°C   新潟
  • weather
    22°C   金沢
  • weather
    30°C   名古屋
  • weather
    31°C   大阪
  • weather
    25°C   神戸
  • weather
    28°C   広島
  • weather
    27°C   高松
  • weather
    26°C   高知
  • weather
    27°C   福岡
  • weather
    28°C   鹿児島
  • weather
    15°C   札幌

   「4番ファースト阿部」で見える巨人優勝のシナリオ

[]一覧 ≫
news image

 主砲が打てばチームは勝つ。単純だが奥深い真理を証明するため、この男は右に左に華麗なアーチを架けてゆく!


 開幕から怒濤の連勝街道を突っ走った巨人。打線の中心・4番に座る阿部慎之助(38)が、打率.375、本塁打5、打点17(4月13日現在)と、鬼神のごとき活躍を見せている。巨人V9戦士で野球評論家の黒江透修氏も、阿部の打撃を絶賛する。


「下半身がしっかりしているから、泳がされたような外角低目の球もスタンドに持っていく。3~4年前の“いいとき”に戻った感じ。ファースト一本でやると気持ちを切り替え、下半身を鍛えたんだろうね」


 阿部自身も「キャンプでは、あまり好きではないウェイトをやった。長打を求められるし、それに対応できるように」とインタビューで語っており、その結果が出たということだろう。


 15年までの阿部は、豪打の捕手だった。2001年のプロデビューからマスクをかぶり、10年には44本塁打を記録。12年は打率.340、104打点の2タイトルを獲得し、本塁打も27本でバレンティンに4本差と準三冠王の成績で、MVPに選出された。チームも12年は交流戦、ペナント、クライマックスシリーズ、日本シリーズ、アジアシリーズを制し、完全優勝を達成。その後も阿部の活躍で13年、14年と巨人はセ・リーグ3連覇を果たしている。阿部の年俸もうなぎ上りで、14年は歴代日本人3位の6億円に達した。

続きを読む
関連リンク
巨人が頭を抱える「4番打者不在」問題
巨人・阿部慎之助「兼任コーチ就任」がもたらす“災厄”
狙うは監督? 女優との不倫の噂も…ベテラン捕手がヒタ隠す「ドス黒計画」
※上記クリックすると「日刊大衆」に遷移します。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社ニュース・サービス・センターは一切の責任を負いません。

関連ニュース

ニュースランキング

現在 昨日 週刊

ショッピング