• weather
    15°C   札幌
  • weather
    30°C   仙台
  • weather
    20°C   秋田
  • weather
    27°C   福島
  • weather
    28°C   東京
  • weather
    22°C   新潟
  • weather
    22°C   金沢
  • weather
    30°C   名古屋
  • weather
    31°C   大阪
  • weather
    25°C   神戸
  • weather
    28°C   広島
  • weather
    27°C   高松
  • weather
    26°C   高知
  • weather
    27°C   福岡
  • weather
    28°C   鹿児島
  • weather
    15°C   札幌

   聖地が守り続ける伝統 甲子園が「土」にこだわるワケとは

[]一覧 ≫
news image

■甲子園が守り続ける「伝統」とは

 駅を出て正面、目に入る「阪神甲子園球場」の文字。これだけで胸が熱くなる。空間、音、匂い、味、そして記憶。五感を刺激するこの球場には、我々に忘れさせない何かがある。そして球場サイドも忘れないものを未だに残してくれている。

 アメリカでは過去、人工芝球場から天然芝球場への改修はいくつか例がある。

「野球は空の下、天然芝でやるもの」

 カンザスシティやセントルイスなどは、その考えで改修をおこなった。東北楽天ゴールデンイーグルスの本拠地、Koboパーク宮城。16年から人口芝のフィールドを内外野とも天然芝に改修。素晴らしい英断だった。

 また、広島・マツダスタジアム、ほっともっとフィールド神戸、地方でも山形・鶴岡ドリームスタジアム。各地に内野にも芝を張った球場が増えてきた。だが、甲子園球場に関しては、いまだに内野には天然芝を敷き詰めない。試合中のグラウンド整備など、とても大変だと思うのだが。球場を管理する阪神園芸の金沢健児さんに聞いた。

続きを読む
関連リンク
凄まじい成長曲線で17年ブレイクの予感 阪神遊撃手・植田海は何がスゴイ?
屈指のライバル関係は続く―大阪桐蔭、履正社の”大阪決戦”から見えたもの
暴れ馬のような“制球力” 無限の可能性感じさせる阪神23歳右腕
※上記クリックすると「フルカウント」に遷移します。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社ニュース・サービス・センターは一切の責任を負いません。

関連ニュース

ニュースランキング

現在 昨日 週刊

ショッピング