• weather
    15°C   札幌
  • weather
    30°C   仙台
  • weather
    20°C   秋田
  • weather
    27°C   福島
  • weather
    28°C   東京
  • weather
    22°C   新潟
  • weather
    22°C   金沢
  • weather
    30°C   名古屋
  • weather
    31°C   大阪
  • weather
    25°C   神戸
  • weather
    28°C   広島
  • weather
    27°C   高松
  • weather
    26°C   高知
  • weather
    27°C   福岡
  • weather
    28°C   鹿児島
  • weather
    15°C   札幌

   4番打者「勝敗を背負う」帝王学【二宮清純コラム】

[]一覧 ≫
news image





 長嶋茂雄は名コピーライターでもあった。引退試合で飛び出した「我が巨人軍は永久に不滅です」はプロ野球ファンのみならず、多くの国民の記憶に深く刻み込まれている。2度目の監督時代の1996年には「メークドラマ」なる造語で選手たちを鼓舞し、最大で11.5ゲームあった首位・広島との差を引っくり返し、ペナントレースを制した。


 愛弟子・松井秀喜を主砲に育てるための「4番1000日構想」なるフレーズも、ミスターのお気に入りだった。その一方で、FA制を利用して落合博満、清原和博らを獲得。松井が名実ともに「4番」に定着したのは、入団8年目の2000年からだ。「1000日じゃなく2000日構想ですよ」と松井は苦笑を浮かべていた。


 実力がありながら、なかなか4番を打たせてもらえなかった頃の松井に、「メジャーリーグには3番最強説もある」と水を向けると、「そうは言っても、ここは日本ですから」と怪訝な表情を浮かべた。公の場では「(4番は)意識していない」と言いつつも、心のどこかにわだかまりがあったのだろう。

続きを読む
関連リンク
「横綱の権威」守った稀勢の里【二宮清純コラム】
広島カープ、進化する球場ビジネス【二宮清純コラム】
巨人が頭を抱える「4番打者不在」問題
※上記クリックすると「日刊大衆」に遷移します。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社ニュース・サービス・センターは一切の責任を負いません。

関連ニュース

ショッピング