• weather
    15°C   札幌
  • weather
    30°C   仙台
  • weather
    20°C   秋田
  • weather
    27°C   福島
  • weather
    28°C   東京
  • weather
    22°C   新潟
  • weather
    22°C   金沢
  • weather
    30°C   名古屋
  • weather
    31°C   大阪
  • weather
    25°C   神戸
  • weather
    28°C   広島
  • weather
    27°C   高松
  • weather
    26°C   高知
  • weather
    27°C   福岡
  • weather
    28°C   鹿児島
  • weather
    15°C   札幌

   「横綱の権威」守った稀勢の里【二宮清純コラム】

[]一覧 ≫
news image





 大相撲春場所は新横綱・稀勢の里の「奇跡の逆転優勝」で幕を閉じた。大関・照ノ富士との優勝決定戦を制した直後の瞬間最高視聴率は33.3パーセントを記録した。国内の3分の1の世帯で大相撲中継が流れていたことになる。


 勝ちっ放しで迎えた13日目、稀勢の里は横綱・日馬富士に寄り倒された。先輩横綱のスピードに圧倒され、なす術もなかった。土俵下でうずくまった新横綱は、左腕を固定したまま救急車で病院に運ばれた。


 これがドラマの始まりだった。強行出場したものの、翌14日目は横綱・鶴竜にあっけなく寄り切られた。左肩から上腕にかけてのテーピングはあまりに痛々しく、「出場を続ければ力士生命にかかわる」と懸念を示す医療関係者もいた。


 照ノ富士と星ひとつの差で迎えた千秋楽。本割は負傷箇所をかばうように立ち合いで変化し、右からの突き落としを決めて並んだ。優勝決定戦では大関にもろ差しを許したが、土俵際での右小手投げで185キロを土俵下に叩きつけた。

続きを読む
関連リンク
広島カープ、進化する球場ビジネス【二宮清純コラム】
元メジャー超大物は“四国の先生”【二宮清純スポーツコラム】
サッカーのPKが変わる!? 名FWの仰天案【二宮清純コラム】
※上記クリックすると「日刊大衆」に遷移します。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社ニュース・サービス・センターは一切の責任を負いません。

関連ニュース

ニュースランキング

現在 昨日 週刊

ショッピング