• weather
    15°C   札幌
  • weather
    30°C   仙台
  • weather
    20°C   秋田
  • weather
    27°C   福島
  • weather
    28°C   東京
  • weather
    22°C   新潟
  • weather
    22°C   金沢
  • weather
    30°C   名古屋
  • weather
    31°C   大阪
  • weather
    25°C   神戸
  • weather
    28°C   広島
  • weather
    27°C   高松
  • weather
    26°C   高知
  • weather
    27°C   福岡
  • weather
    28°C   鹿児島
  • weather
    15°C   札幌

   大相撲に「稀勢の里時代」到来の予感

[]一覧 ≫
news image

「横綱の名に恥じぬよう、精進いたします」 1月25日の昇進伝達式で、こう口上を述べた第72代横綱の稀勢の里(30)。


 若乃花が横綱となった1998から19年。ついに、日本出身の横綱が誕生した。「初場所14日目時点で13勝を挙げ、優勝が決定。千秋楽でも、横綱・白鵬との対決を見事に制し、横綱審議委員会は満場一致で、稀勢の里の横綱推薦を決めました」(スポーツ誌記者)


 八角理事長は「安定感は一目瞭然」、弁護士の勝野義孝委員も「去年、年間最多勝を取っており、地力がある。今場所は精神的な弱さも出なかった」と語るなど、その強さを絶賛した。


 13年以降、綱取りのチャンスを、あと一歩で幾度も逃してきたが、相撲に詳しいスポーツジャーナリストの大野勢太郎氏は、大躍進の理由をこう分析する。「場所前に足首を痛め、稽古の内容が良くないと聞いていましたが、逆にそれが、功を奏しました。調子が良いと、勇んで相撲を取ってしまいますが、調子が悪い分、ゆっくりとスタートを切って、丁寧な相撲を取れたと思います」

続きを読む
関連リンク
元旭天鵬(大島親方)「みんなから愛される力士を育てたい」
石浦「体が小さいからこそ、攻めていきます!」直撃インタビュー
蒼井優「意外すぎるプライベート映像」で、好感度急上昇!?
※上記クリックすると「日刊大衆」に遷移します。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社ニュース・サービス・センターは一切の責任を負いません。

関連ニュース

ショッピング