• weather
    15°C   札幌
  • weather
    30°C   仙台
  • weather
    20°C   秋田
  • weather
    27°C   福島
  • weather
    28°C   東京
  • weather
    22°C   新潟
  • weather
    22°C   金沢
  • weather
    30°C   名古屋
  • weather
    31°C   大阪
  • weather
    25°C   神戸
  • weather
    28°C   広島
  • weather
    27°C   高松
  • weather
    26°C   高知
  • weather
    27°C   福岡
  • weather
    28°C   鹿児島
  • weather
    15°C   札幌

   石浦「体が小さいからこそ、攻めていきます!」直撃インタビュー

[]一覧 ≫
news image

取材・文 武田葉月(ノンフィクションライター)


 大相撲初場所が1月8日、両国国技館で幕を開けた。入場チケットは、15日間ほぼ売り切れ状態。“若貴フィーバー”以来の相撲ブームに沸く角界に、彗星のごとく現れたのが、昨年九州場所で敢闘賞を受賞した幕内・石浦である。


 173センチ、114キロの体は、幕内最軽量。平均体重160キロを誇る幕内力士と比較すると、あまりにも小柄ということもあり、新入幕を果たした九州場所当初は、苦戦が予想された。ところが、スピーディな動きと多彩な技を駆使し、2日目から怒濤の10連勝。優勝争いに絡む活躍を見せ、一躍、ニュースターの誕生となった。


 横綱・白鵬の内弟子で、土俵入りの露払いも務める石浦は、自身の活躍をどう受け止めているのか? 最近は“平成の牛若丸”とも称される角界期待の超新星に、初場所を前に、相撲に賭ける決意を聞いた。


――改めて、九州場所での敢闘賞、おめでとうございます。10連勝で横綱・鶴竜関とともに優勝戦線のトップに立ったときは、どんな感覚でしたか?

続きを読む
関連リンク
貴闘力「本当は横綱を育てたいし、その自信もある」~立ち直る人間力
元横綱・朝青龍が狙う「モンゴルの田中角栄」一本道
大関・稀勢の里「初優勝と綱取り、そして引退」の覚悟
※上記クリックすると「日刊大衆」に遷移します。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社ニュース・サービス・センターは一切の責任を負いません。

関連ニュース

ショッピング