• weather
    15°C   札幌
  • weather
    30°C   仙台
  • weather
    20°C   秋田
  • weather
    27°C   福島
  • weather
    28°C   東京
  • weather
    22°C   新潟
  • weather
    22°C   金沢
  • weather
    30°C   名古屋
  • weather
    31°C   大阪
  • weather
    25°C   神戸
  • weather
    28°C   広島
  • weather
    27°C   高松
  • weather
    26°C   高知
  • weather
    27°C   福岡
  • weather
    28°C   鹿児島
  • weather
    15°C   札幌

   遠藤「大物食い連発」で、復活の兆し!?

[]一覧 ≫
news image

「強いんだか、弱いんだか……。いつまでも、やきもきさせられるよ」 埼玉県草加市の居酒屋店主が苦笑交じりに語るのは、地元にある追手風部屋の所属力士・遠藤(26)のこと。


 先日まで開催されていた九州場所で、遠藤は初日こそ敗れたものの、2日目から照の富士、稀勢の里、琴奨菊と3大関を連破。「さらに5日目には横綱・白鵬を寄り切り、自身2度目の金星。あの“最強横綱”が遠藤の勢いになす術なく敗れる姿は、衝撃的でした」(スポーツ紙記者)


 残る2横綱には敗れたものの、上位陣との対戦を終えた7日目時点で4勝3敗。あとは余裕かと思われた。「ところが、そこから4日で前頭の力士相手に2勝2敗。結局、中途半端な星で場所を終えました」(前同)


 “大物食い”を発揮しながらも、同位・下位の力士にはコロッと負ける怪現象。地元ファンが、じれったい思いをするのも仕方ない。「十両で華々しくスピード優勝を果たし、次世代の日本人スター力士を求めるファンの心をわしづかみにした遠藤ですが、初入幕の13年秋場所でケガをして以降、幕内ではずっと、こんな調子です」(専門誌記者)

続きを読む
関連リンク
貴闘力「本当は横綱を育てたいし、その自信もある」~立ち直る人間力
元横綱・朝青龍が狙う「モンゴルの田中角栄」一本道
大関・稀勢の里「初優勝と綱取り、そして引退」の覚悟
※上記クリックすると「日刊大衆」に遷移します。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社ニュース・サービス・センターは一切の責任を負いません。

関連ニュース

ショッピング