• weather
    15°C   札幌
  • weather
    30°C   仙台
  • weather
    20°C   秋田
  • weather
    27°C   福島
  • weather
    28°C   東京
  • weather
    22°C   新潟
  • weather
    22°C   金沢
  • weather
    30°C   名古屋
  • weather
    31°C   大阪
  • weather
    25°C   神戸
  • weather
    28°C   広島
  • weather
    27°C   高松
  • weather
    26°C   高知
  • weather
    27°C   福岡
  • weather
    28°C   鹿児島
  • weather
    15°C   札幌

   由伸巨人に必要な「第2の新浦」【二宮清純のスポーツコラム】

[]一覧 ≫
news image




 13連敗以上した球団は今季の巨人を含め、のべ11チーム(9球団)あるが、そのうちの8つが最下位。Aクラスに滑り込んだ球団はひとつもない。今季、高橋由伸率いる巨人が5月25日から6月8日にかけて球団連敗記録を塗り替えるまでのワーストは1975年、長嶋巨人1年目の11だった。


 この年、巨人は47勝76敗7分、勝率3割8分2厘という惨憺たる戦績で、球団史上初の最下位に沈んだ。しかし廃墟の中にも光はあった。その後、長嶋巨人を背負って立つサウスポーに一本立ちの目処が立ったのだ。「地獄を経験したからこそ、天国を知ることができたんですよ」。新浦壽夫はそう語るのだ。


 球は滅法速いがノーコン。ボールの行方はボールに訊いてくれ。若き日の新浦はそんなタイプだった。「このノーコンボーイを一人前にしない限り、巨人に栄光は戻ってこない」。長嶋の決意は固かった。負けても負けても、ピッチャー新浦。この年、37試合に登板して2勝11敗。「何でまたオレを使うんだ」。ベンチを恨んだこともあったという。

続きを読む
関連リンク
ドラフト「外れ外れ1位」のスターたち【二宮清純のスポーツコラム】
相撲文化を支える“三つの掟”【二宮清純のスポーツコラム】
覚醒・大田泰示は吉岡雄二の再来?【二宮清純のスポーツコラム】
※上記クリックすると「日刊大衆」に遷移します。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社ニュース・サービス・センターは一切の責任を負いません。

関連ニュース

ショッピング